テナックス™熱可塑複合材料は革新的な材料で、高速製造工程と組み合わせることで、高速処理、低廃棄率、機械的性能を強化し、耐薬品性やリサイクル性を高めます。

テナックス™熱可塑性樹脂積層板(TPCL)

テナックス™TPCLは熱可塑性ポリマーでコートされた数枚の炭素繊維の布の層で作られた含浸硬化シートです。テナックス™カーボンファイバーと高性能ポリマーマトリックスシステムに基づいたテナックス™TPCLは優れた機械的, 化学的, 熱的特性を示します。

800 mmから120 mmのサイズで, 様々な積層順, および腐食防止用のガラス繊維の布や落雷防止用ブロンズメッシュなど, 各種特殊な表層のテナックス™TPCLをお求めいただけます。

製造工程
テナックス™TPCLは溶融温度以上に加熱した後, 数分以内にプレス内の金型に押し付けるだけで成形可能です。当社の材料は, 航空機向けの構造用 コンポーネントのような高い機械的性能を必要とする部品の大量生産での製造に適しています。Airbus社製 A350の構造用コネクターとしてブラケットとクリップが使用されています。

代表的用途