テナックス®熱可塑複合材料は革新的な材料で、高速製造工程と組み合わせることで、高速処理、低廃棄率、機械的性能を強化し、耐薬品性やリサイクル性を高めます。

私たちは熱可塑性樹脂を常に念頭に置いています。当社製品には熱可塑性樹脂として熱可塑性一方向性プリプレグ(TPUD), 熱可塑性樹脂積層板(TPCL)および熱可塑性織布(TPWF)の3種類があります。当社はテナックス®熱可塑複合材料製品の継続的研究開発を行っています。

迅速生産工程と当社の材料は共に, より高い機械的性能と耐化学性およびリサイクル性, 処理時間の短期化, 廃棄率低減を可能にします。

テナックス®熱可塑性一方向性プリプレグ(TPUD)

テナックス®TPUDは, 熱可塑性一方向性プリプレグで, 熱可塑性用途用にお客様のニーズに合わせたサイジングを施した炭素繊維と高温ポリマー(つまりPEEK)の2つの高性能材料を組み合わせたものです。TPUDは(6.35 mmから304.8 mmの)様々な幅の製品からお求めいただけます。テナックス®TPUDではHTSやIMSのような各種繊維グレードを用意しています。

製造工程:
例えば熱硬化性プリプレグとは異なりデバルキングの必要がなく, 材料は手で積むか自動で積みます(自動テープ積層, 自動ファイバープレースメント)。その後(静止または半連続の)プレス中または真空下のオーブン中で硬化させることができます。フィラメントワインディング処理ではたったのワンステップでチューブ状部品の製造も可能です。

当社製品―貴社にとっての利点

  • 高性能機械的プロパティ
  • 可燃性, 煙, 毒性の低減
  • 化学物質と溶剤に対する優れた耐性
  • 室温での貯蔵および出荷
  • 健康, 安全衛生, 環境要件に準拠
  • リサイクルが可能

貴社の工程にとっての利点

  • オートクレーブ外での硬化(プレス成形, 真空バッグ成形)
  • サイクルタイムの短時間化
  • 熱成形が可能
  • 自動処理(チューブ状部品および圧力容器向け自動ファイバープレースメント, 自動テープ積層, フィラメントワインディング)
  • 熱可塑性樹脂接合技術

医療用途

テナックス®-E TPUD PEEK-HTS45はDIN EN ISO 10993-5規格により非細胞毒性であることが試験済みです。人間の皮膚, 粘膜または損傷した細胞への接触が24時間未満ならばこの材料が医療用機器内で再処理された時に患者に対する予測される危険はありません。

テナックス®熱可塑性樹脂積層板(TPCL)

テナックス®TPCLは熱可塑性ポリマーでコートされた数枚の炭素繊維の布の層で作られた含浸硬化シートです。テナックス®カーボンファイバーと高性能ポリマーマトリックスシステムに基づいたテナックス®TPCLは優れた機械的, 化学的, 熱的特性を示します。

800 mmから120 mmのサイズで, 様々な積層順, および腐食防止用のガラス繊維の布や落雷防止用ブロンズメッシュなど, 各種特殊な表層のテナックス®TPCLをお求めいただけます。

製造工程
テナックス®TPCLは溶融温度以上に加熱した後, 数分以内にプレス内の金型に押し付けるだけで成形可能です。当社の材料は, 航空機向けの構造用 コンポーネントのような高い機械的性能を必要とする部品の大量生産での製造に適しています。Airbus社製 A350の構造用コネクターとしてブラケットとクリップが使用されています。

当社製品―貴社にとっての利点

  • 高性能機械的プロパティ
  • 可燃性, 煙, 毒性の低減
  • 化学物質と溶剤に対する優れた耐性
  • 室温での貯蔵および出荷
  • 健康, 安全衛生, 環境要件に準拠
  • リサイクルが可能

貴社の工程にとっての利点

  • 熱成形が可能(プレス成形)
  • サイクルタイムの短時間化
  • 大量用途
  • 自動処理(ピックおよびプレース)
  • 熱可塑性樹脂接合技術

医療用途

テナックス®-E TPCL PEEK-HTA40はDIN EN ISO 10993-5規格により非細胞毒性であることが試験済みです。人間の皮膚, 粘膜または損傷した細胞への接触が24時間未満ならばこの材料が医療用機器内で再処理された時に患者に対する予測される危険はありません。

テナックス® 熱可塑性複合材料織布(TPWF)

テナックス®TPWFは熱可塑性ポリマーでコートされた布です。テナックス®カーボンファイバーと高性能ポリマーマトリックスシステムがベースのテナックス®TPWFは優れた機械的, 化学的, 熱的特性を示します。

  • 本素材は幅1250 mmの200 mのロール状をしています。公称プライ厚さは0.31 mmです。
  • プリプレグ面積重量は475 g/m2です。
  • 本素材は当社の熱可塑性樹脂積層板(TPCL)の芯材です。
  • 更に, TPWFは圧縮成形工程で複雑な部品設計を創出するのに使用可能です。

代表的用途