帝人株式会社の炭素繊維は、製紙用ロールからロボット・アーム、液晶ディスプレイに至るまで、数多くの産業用途に使用されています。

炭素繊維コンポジットは多様な産業機械のコンポーネントの中で大変重要な役割を果たしています。例えば製紙用ロールはコンポジットローラーに炭素繊維を使用していますが, 剛性を高めながら, 大幅に重量を削減しています。その他の例としては液晶ディスプレイ組立用ロボットアームや大型液晶ディスプレイパネルそのものが挙げられます。大型液晶ディスプレイが軽くてとても強いのは炭素繊維のおかげなのです。

炭素繊維は耐摩耗性と引き裂き抵抗を向上し, さまざまな産業用コンポーネントの強化と効率化を進め, 回復力を高めています。

 帝人株式会社の炭素繊維は技術革新を先導し, 産業界による潜在的能力を発揮するコンポーネントおよび製品の製造を可能にしています。