帝人株式会社の炭素繊維事業は日本、ヨーロッパ、アメリカの3つに拠点を有しています。テイジン・カーボン・ヨーロッパとテイジン・カーボン・アメリカは帝人株式会社のグループ会社です。

 帝人株式会社は炭素繊維のみならず、炭素繊維を加工した中間材料や部品製造等、ソリューションを提供しています。新しい繊維、お客様に合わせたサイジング剤、コスト競争力の高いコンポジット部品の製造技術などの研究開発も行っています。これらのソリューションと技術革新により無駄の削減、コスト低減、高い生産性に貢献いたします。

 

 帝人株式会社の炭素繊維事業の事業所と生産拠点は、日本、ドイツ、アメリカにあります。

帝人株式会社の炭素繊維事業本部所在地は東京です。

 

〒100-8585
 東京都千代田区霞が関三丁目2-1 霞が関コモンゲート西館
 電話番号:03-3506-4529

 

三島事業所は年間生産量6400トンの複数の炭素繊維とテナックス®プリプレグの生産ラインを備えた日本の生産拠点です。世界中の帝人株式会社における炭素繊維生産拠点で使われているプリカーサーもここで生産されています。

 

〒411-8720
静岡県駿東郡長泉町上土狩234番地
電話番号:055-986-1200    

 

揖斐川事業所はパイロメックス®・複合材料部品の生産拠点です。

 

〒503-2305
岐阜県安八郡神戸町神戸1801番地
電話番号:0584-27-3153         

Wuppertalは帝人カーボン・ヨーロッパの本社所在地です。ここを拠点としてヨーロッパ全域の市場を担当します。 Wuppertalでは約80名の従業員が営業部門と開発研究部門で働いています。

Heinsbergはテナックス® 炭素繊維, テナックス® 熱可塑性樹脂並びにテナックス® プリフォーム自動製造プロセスのドイツでの生産拠点です。炭素繊維は年間生産量5,100トンの大規模な炭素繊維のライン4本で生産されています。生産設備のほか, 品質保証部と管理部がございます。約350名の従業員がここで働いています。

Rockwoodは帝人カーボン・アメリカの本社所在地です。アメリカ市場向けのサービスはここから行っています。またRockwoodではパイロメックス®とテナックス®短繊維のアメリカにおける生産拠点でもあります。